健康的に痩せるためのダイエットを考える!TOP > 正しいダイエット法 > 無理しないで継続することが大切!

 
ダイエットをする時は、最初からあまり無理をしないこと重要です。

ダイエットを始めた当初は、モチベーションも高いので少し無理しても行えますが、いつまでも続くわけではありません。

例えば、食事を抜くダイエットは確実に体重を落とせますが、その体重を維持するには、一生我慢が必要で、しかも、体調不良に陥る場合もあります。

無理な食事制限を続けた結果、「私は生理が止まりました。

排卵がストップして、婦人科で薬をもらい治しました・・・」という経験をしている女性もいらっしゃいます。

このように、あまり頑張りすぎると長続きしないし、危険だと思います。

それより、普段の生活の中で無理なく、簡単にできることを考え、工夫した方が、長く継続できて効果もあります。

普段歩くときにお尻に力を入れて大股で歩くだけでも結構、違いが出てくるものです。

また、椅子に腰掛ける時に背もたれをあまり利用せず出来るだけ背筋を引っ張るようにしたり・・・

このように、歩みを少し注意するだけでも、消費量をアップすることができます。

そして、着座や歩き方が綺麗なれば、女としての魅力も上がります。

重ねてのメリットなので頑張りましょう。


健康的に痩せるには、運動で消費カロリーを高めることが必要ですが、どうしても運動ができないという方は、1日あたりの摂取カロリーを150〜200キロカロリーに小幅な減少にとどめて、長期計画で行いましょう。

それでも、どうしても空腹感に負けそうになった場合は酵素ジュースがオススメです。

酵素は、元々人の体内にあるものですが、加齢とともに減少してしまいます。

体内の酵素が足りなくなると消化不良や代謝が悪くなることが起こるため、健康に害を与えることもあります。

ですので、酵素ジュースを飲むことは、ダイエット効果だけでなく健康的な体を保つことにもつながりますので、ぜひ、試して下さい。


体脂肪を燃焼するのに有効な運動といえば、ウォーキング、ジョギング、エアロビクスなどの有酸素運動です。

ダイエットを成功させるためには摂取カロリーより消費カロリーが上回ることが基本なので、使ったカロリーが多いジョギングやエアロビなどの有酸素運動がいいと思います。

そして、体を引き締めてメリハリのあるボディーラインを作出するためには筋肉を鍛える必要があります。

有酸素運動だけ行って脂肪燃焼し、体重も落ちたとしても、美しいボディーラインになったとはいえません。

美しいボディーラインは、有酸素運動で余分な体脂肪を減らし、筋力トレーニングなどの無酸素運動で筋肉を付けて体を美しくデザインしなければならないわけです。

そして、筋肉を増やすことで基礎代謝量が高まり、リバウンドしにくく太りにくい体になるので、しっかりと筋力トレーニングを行いましょう。

このように、食事コントロールしながら、有酸素運動と無酸素運動を加えての3本柱で行うダイエットが、最も効果的ですが、それよりも大切なのは、自分の体力や時間的に無理のないレベルで、長く継続することです。




 

正しいダイエット法記事一覧

酵素ドリンクと運動を併用して・・・

酵素ドリンクを飲んでいるからと、いっても痩せないという人もおられます。いくら痩せるために酵素ドリンクが良いといっても、飲むだけで劇的に痩せることができるわけではありません。...

基礎代謝量を知ってからダイエット!

短期間でからだに負担をかけずにダイエットするには水泳が一番だと思います。走ったりはしたくないという方でも、水の中ならば浮力があるので、すぐに疲労感も感じませんし、泳ぎ終わり...

積極的に運動して食事コントロールを

酵素ドリンクを用いても効果が表れないという人もいます。どれほど酵素ドリンクに痩身効果があるといっても、利用しただけで急激に痩せるというものではありません。一食を酵素...

大幅な食事制限はダメ!

その昔、私がダイエットを決心した時、自宅でもできるダイエット方法として腕立て伏せ、腹筋、スクワットをして、筋肉量を増加して体内の代謝が上がりやすい状態にした後に、少し早めのウォーキ...

運動で基礎代謝量の低下を防ぐ!

一般的には基礎代謝量の平均値は20代に入りだしてから徐々に減っていくものです。これは成長期が終わったこととともに代謝量が一定値に安定しだしたことと、運動量の減少のために筋肉...

無理しないで継続することが大切!

ダイエットをする時は、最初からあまり無理をしないこと重要です。ダイエットを始めた当初は、モチベーションも高いので少し無理しても行えますが、いつまでも続くわけではありません。...

痩せるための魔法の薬やサプリメントはありませんが・・・

「仕事場でのスタッフとのストレスで、最近は、自分でもどうしたのかと思うくらいに、過食に走ってしまっています・・・、二の腕やウエストはもちろん、顔の頬や顎にも脂肪がついて太くなってぷ...